Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/99-136a274f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【デッキ】アーカナイト・フュージョンⅣ‐④

皆が知らないうちに、ここに載せないうちに、ⅡがⅢになってⅣになってバージョンアップしてからも改良が図られてきたのです。
あまりまわしてないけど「アーカナイト・フュージョンⅣ‐④」をここにロールアウトします。

モンスター(17枚)
魔導戦士 ブレイカー×2枚
シンクロ・フュージョニスト
ジャンク・シンクロン×3枚
グローアップ・バルブ
クリッター
エフェクト・ヴェーラー×2枚
THE トリッキー
TG ワーウルフ×3枚
TG ストライカー×3枚

魔法(12枚)
大嵐
増援
死者蘇生
月の書
簡易融合(インスタントフュージョン)×3枚
ミラクルシンクロフュージョン×2枚
サイクロン×2枚
おろかな埋葬

罠(11枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬
リビングデッドの呼び声×2枚
デモンズ・チェーン×2枚
ダスト・シュート

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
TG ハイパー・ライブラリアン
TG ワンダー・マジシャン
アーカナイト・マジシャン×2枚
カオス・ウィザード
スクラップ・ドラゴン
フュージョニスト
マジックテンペスター
音楽家の帝王(ミュージシャンキング)
覇魔導士アーカナイト・マジシャン×2枚
発条機雷ゼンマイン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
TG ラッシュ・ライノ×2枚
サイクロン
スノーマンイーター×3枚
ドッペルゲンガー
マインドクラッシュ×2枚
禁止令×2枚
昇天の黒角笛(ブラックホーン)
盗賊の七つ道具
霊滅術師 カイクウ
連鎖除外(チェーン・ロスト)

~解説~

《TG ワンダー・マジシャン》と《TG ハイパー・ライブラリアン》《アーカナイト・マジシャン》を使って
《ミラクルシンクロフュージョン》を発動します。
対応する魔法使いは一見少ないようではありますが《簡易融合》によって賄います。

《ジャンク・シンクロン》は重要な役割を果たします。
《シンクロ・フュージョニスト》を吊り上げてのシンクロで《ミラクルシンクロフュージョン》《簡易融合》をサーチしたり、《TG ストライカー》を吊り上げての《TG ワーウルフ》特殊召喚して、《TG ワンダー・マジシャン》含むレベル5シンクロ、《ジャンク・シンクロン》も生き残っているのでレベル8シンクロも狙えます。
また、《ジャンク・シンクロン》に《TG ワーウルフ》を反応させることで《発条機雷ゼンマイン》が狙えます。
先だしされた場合の貴重な《インヴェルズ・ローチ》《ヴェルズ・オピオン》突破リソースなので、ここも押さえておきたいところです。

投入する魔法使いは選んでます。
少ないと《ミラクルシンクロフュージョン》で除外する魔法使いがいなくなってしまうので、優秀な人たちを選びました。

まずは、《エフェクト・ヴェーラー》。
魔法使い縛りのない《TG ワンダー・マジシャン》《TG ハイパー・ライブラリアン》しか墓地にいない、という場合に特に役に立つ。こいつで相手の展開を防ぎつつ、《ミラクルシンクロフュージョン》の条件を満たす。
環境的にもデッキ的にも入れない意味ない。
《THE トリッキー》さよならで3積みでもいいかなって思ったけど、それはそれでバランスがとれない。

《魔導戦士 ブレイカー》も投入。
以前より、《奈落の落とし穴》に対する耐性が落ち、《神の警告》《デモンズ・チェーン》も流行っています。
それらを踏みにいくという意味でもはずせないと判断しました。
割りに行くのがシンクロモンスターの《アーカナイト・マジシャン》では流石によわい。
先行ブレイカーすることで、相手に伏せるのを渋らせてワンキルの流れというのも悪くないです。

《THE トリッキー》は一番悩んだ末に1枚のみ。
この構築では手札から落としてうまみのあるやつが少ないので、手札に被るばかりか2枚目を引いてもジリ貧になります。《太陽の神官》は類似モンスターなので考えてもよかったのですが、《サイバー・ドラゴン》のような特殊召喚条件が《TG ストライカー》とかみ合わないために採用できません。
こっちは《TG ストライカー》併用で召喚権なしで《アーカナイト・マジシャン》まで持っていけるのでそこらへんの差別化も考えてこちらを1枚のみの採用にしました。
こいつを複数採用して生かすデッキを作るなら、別な構築になっちゃうかな。

《シンクロ・フュージョニスト》はコンセプトカードに見えますが、違います。
1枚のみの採用で、あくまで「発動できればいいな」というレベル。
《おろかな埋葬》があったり、《THE トリッキー》で手札から墓地に送れたりして、手札に《ジャンク・シンクロン》があれば積極的に狙ってもいいと思います。
《ジャンク・シンクロン》も3枚しかないですし、「発動できたらする」ということでデッキに折り合いをつけました。《終末の騎士》等で送ってもぶっちゃけ弱いしワンテンポ置くし。

それはだいぶ前にイヤというほど味わった。
《甲虫装機 ホーネット》とよりどれだけ価値があるっていうの?
ないよね、弱いよね。
比べるのもちょっとおかしいかもしれないけど、あっちは装備できるモンスターが6枚、こっちは吊り上げられるモンスター3枚。発動できたらあっちは4アド、こっちは1アドでしかない。
シンクロ召喚も経なきゃいけないので妨害もあちらよりされやすい。
実用性を考えるなら《終末の騎士》なんて使ってたら普通に負けます。

一度発動したりしたら普通に《ミラクルシンクロフュージョン》で除外してました。
本気で勝ちにいくなら《シンクロ・フュージョニスト》は過信できない。


多少は環境意識したつくりにはなってますが、【甲虫装機】はやはり得意課目ではないです。苦手です。
弱点も少しは少なくなりましたが、まだまだ弱いところも多いです。
公開に踏みきったのは改良ばっかりして公開してなくて、以前の化石デッキが今も使われてると思われたくなかったというだけですw
しばらくはこの構築を基点として、いろいろ試していきたいと思います。

良いと思ったのができたら公開していきたいかな?
あと、わたしのプレイングはかなり、マズい。
もう少し、練習しないとな。
知らない動きも多すぎるし。
昨日DOでヒロビとやって、クソプレイ連発してスト負けしてへこみました。
でもその後ラギアとやって×○○で勝てたからモチベ保てたものの。
デッキがまずいんじゃなくて、むしろプレイングがマズいんだよ!!

てなわけで、【アーカナイト・フュージョンⅣ-④】でした。ありがとうございましたー!
あでおすあみーごぐらしあす!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/99-136a274f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

くうねる

Author:くうねる
デュエル動画「ぽれぽれデュエルタイム!」投稿者。

↓最新動画↓


TweetsWind

Pixiv
Twitter

最新トラックバック

カウンター

RSS

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。