Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/82-1950dee1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【コメント返信】mottyさん、ああ さん へ

コメントが2件も来て、嬉しい限りなので、コメント返信記事を書かしてもらうことにしました。
それにしてもどうして3ヶ月近く前の化石のような記事に・・・w
この記事、よく人の目に留まるのかな。ちょっと恥ずかしいw
調整もままならぬ昔の浅い自分の構築なんで……w

>mottyさん

コメントありがとうございます!
参考にしていただけて、しかも役に立てたということで、嬉しい限りです。
ヴァイロンキューブですか。
いい考えだと思います。
必然的にワンダーワンドをサーチすることになりますね。
召喚権の問題ですが、ブラック・ガーデンを使うことで少しは解消できると思います。
キューブは攻撃力800なので、ブラックガーデンを張り、何かを召喚するだけで蘇生することができます。
そのほかにも、サモンプリースト、シンクロフュージョニスト、ブレイカー、ブラスト等も蘇生きるので、相性が良いと思います。

わたしがワンダー・ワンドをどう思うか、ということです。
このデッキはこのアイディアをぱっと思いついてすぐ形にした、所謂「未調整版」とでもいうべき存在です。
この記事、大分前の記事を拾ってくださり嬉しい限りなのですが、実はかなり古いのです。
すぐに新しいデッキ改造案が生まれていって、ワンダー・ワンドは抜けていきました。
何故か。
確かに強いのですけれど、単体では使えません。
すなわちそれは「腐りやすい」ということを意味しています。
サモンプリースト、確かに居ます。
でもわたしは過信できないと考えています。
このデッキは準備やコンボ要素を多分に含んでいるので、その本筋を生かせるカード、若しくは強力なカードを優先して採用してゆくコンセプトとしました。
ワンダー・ワンドは「強いんだけど、コンボに絡んでこないし、単体で使えて強力」というわけでもないです。
つまり、時に事故要素として足を引っ張ってくる可能性が高いというわけです。
パワーパンプ能力はありますが、装備魔法というのはパワーパンプの方法としては最悪の部類なので、使いどころがそう多いわけでもないですし、使うリスクもあります。
魔法使い族満載のデッキなら採用する余地はかなりあると思いますが、このデッキでは魔法使い族は必ずしも多いというわけではないですしね。

あの、わたしのデッキで、ワンダーワンドを3積みするのはおすすめしません。
2枚引いたら、1枚は確実に手札でおねんねします。
簡易融合と併用すれば擬似手札交換になりますが、サイクロンでも撃たれたら、手札によってはむざむざ簡易で出した子が死ぬのを指をくわえてみてなきゃいけないというリスクが生じます。
このデッキは召喚権がキモなので、ワンドを使うために召喚権を割いてる余裕もないです。

ですがアドバンテージを取れる可能性のある強力なカードであることは確か。
使いたいのであれば、前述のヴァイロンキューブを使うなどして「ワンダー・ワンドを使ってアドバンテージを取る」ということを意識してデッキを再構築すると良いと思います。
強いけど、単体では使い難いカードは、それを軸にして組むとなかなかいい方向にゆくのではないのかな、と思っております。

わたしも未熟なので、あまり参考にはならないと思いますが、「わたしはこう考えている!」ということは書いてみました。少しでもお役に立てたら幸いであります。

コメントありがとうございましたー!


>ああ さん


はじめまして?でしょうか。
はじめましてじゃなかったら、ごめんなさい><;
コメント、ありがとうございます!
mottyさんともども、古い記事にコメントありがとうございますw

ああ さんのおっしゃるとおり、今の自分で見返してみても「変だよねーw」と思うデッキであります。
mottyさんへの返信でも述べましたとおり、それからの記事にはありませんが、実は水面下で再開発が進んでいたのです!えっへん!
ちなみに、サモプリで持ってこれる人は終末のみではありません。
ジェネクス・ブラストがいるのです!

《ジェネクス・ブラスト/Genex Blastfan》
効果モンスター
星4/風属性/魔法使い族/攻1600/守1300
このカードが特殊召喚に成功した時、
自分のデッキから「ジェネクス」と名のついた
闇属性モンスター1体を手札に加える事ができる。

つまり、サモンプリーストでブラストを呼ぶと、もれなくバードマンが手札についてきちゃうのがこのデッキのもう一つの特徴です。
サモプリを戻して、バードマン特殊、ブラストとシンクロでアーカナイト様が光臨します。
次もサモプリを回収できるので、また効果を使うのを狙えて、ちょっとお得です。
1枚消費でアーカナイト様です。
この子も魔法使い族で、サモプリの相性もよいので、覚えておいて損はないと思いますよっ!
実はサモプリも終末よりも主にこの子を呼ぶために入れたようなものです。
だからライラを入れず、出した後も殴りにゆけるブレイカーを魔法使い要員として配備しています。
そうでなきゃ、サモプリはアド損激しいので入れたくない……というのが隠れた本音でもあります。
リビングデッドで彼を呼んでもいいので、入れてますね。
でも、手札に来たら役に立たないちょっとお茶目なところもあります。

改造した後は、ヴェーラーを入れてますね。
簡易カオス・ウィザード特殊、ジャンクロンNS☆1チューナー釣り、アーカナイト様で2枚割り経由スクラップドラゴン、ミラクルシンクロ覇アーカナイト様で2800+3400=6200というのも強かったですね。
スクラップと覇アーカナイト様の効果を持っているので、さらに1枚、2枚破壊したりドローしたりもできます。
☆1チューナーとジャンクロンの相性も抜群なので良いチョイスだと思いますよb

テンペスター、便利ですよねw
作った当初、このときはアホだったから入れてないですけど、後々回しはじめて「あ、いるなw」ってことで活用してます。その後、開発中の【アーカナイト・フルデストロイ】系列や、元になった【アーカナイト・ワルツ】では大活躍。イケメンです。
もう大好き。

わたしはドラゴエクィテスが覇アーカナイト様より役に立つとはあまり思わないので入れてません。
大好きなモンスターだから贔屓目に見てるかもしれないですが、多分それを差し引いても覇アーカナイト様のほうが強いと思っているので、そっちを2枚積んでます。
でも対応力を持たせるためにはエクィテスもありかなっとは思うのですが、ミラクルシンクロ勢の中では覇アーカナイト様のが圧倒的に出しやすいので(ジャンクロン1枚で土壌が整う)ドラゴクィテスはいらない、と判断してます。
覇アーカナイト様にはドラゴエクィテスに比べ、奈落に落ちず、直接アドバンテージに繋がるドローor破壊効果を柔軟に兼ね備え、打点も基本、3400打点とエクィテスを凌駕しているので、わたしはやっぱりこっちのほうが実用的な意味でも、そのほかの意味でも大好きです。

デッキレシピ、拝見しましたー。
お言葉を借りるようではありますが、はっきり言って、偵察者は弱いと思います。
先行を取れたとしても、むざむざ流行の甲虫装機のエサになってしまう可能性もありますし安心はできません、長年使ってきたからわかります。後攻を取った時に引いたら見れたものではありません。
3積みなので、後攻で、手札に彼が被ったときは目もあてられないです。
後攻で彼をセットするのは悪手になる可能性が高いので、ただのお荷物です。
ここぞという時まで、手札におねんねさせておけるカードがこのテの準備を要するデッキにあっていいわけがないですしね。
先行を取れる確率を50%と考えても、50%の確率でしか役に立たず、もう半分の確率では無用の長物になってしまうカードを入れておくのはちょっと厳しいんじゃないかな、と思います。
サモプリや、引いてきた終末とも召喚権を喰いあってるので、バランスが悪いと思います。
サモプリも「メインの流れ」で考えて終末を呼んできてチェイン、という流れをしたいがために入れてると見受けられますが、その後ライラを呼んできてもおっしゃるとおり、強い流れではないので、おすすめしません。
もうちょっと強い意味を持たせたいな、と思うところであります。

サモプリも偵察者も「召喚権を喰う」カードです。
無論、核となるジャンクロンでフュージョニスト吊り上げも召喚権を喰うので、手札に召喚権を求めるカードが溜まって、その結果、非常に緩慢な動きを強いられることが予測されます。

わたしの場合は「準備」にサモンプリースト、終末、そして「攻め」にジャンクロンを使うと決めています。
それを補強する意味でのサモプリからのブラストという流れもありますね。
魔法使いシンクロを用意するという意味で、これも「準備」になるかもしれません。
これはどれだけ改造しても変わらなかったコンセプトです。
誰に召喚権を使うかというアプローチをかけてみると、もっとデッキとして整ったものになるのではないでしょうか!と思ったのでした!

差し出がましいようでしたら申し訳ありませんでした><;

モンスター(18枚)
召喚僧サモンプリースト×2枚
終末の騎士
フォトン・スラッシャー×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
シンクロ・フュージョニスト
ジャンク・シンクロン×3枚
ジェネクス・ブラスト×2枚
グローアップ・バルブ
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
エフェクト・ヴェーラー×2枚
A・ジェネクス・バードマン×2枚

魔法(17枚)
調律
大嵐
増援
精神操作
死者蘇生
月の書
簡易融合(インスタントフュージョン)×3枚
闇の誘惑
ミラクルシンクロフュージョン×2枚
ブラック・ホール
ブラック・ガーデン
サイクロン×2枚
おろかな埋葬

罠(5枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
激流葬
ダスト・シュート

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
TG ハイパー・ライブラリアン
アーカナイト・マジシャン×2枚
インヴェルズ・ローチ
カオス・ウィザード×2
スターダスト・ドラゴン
マジックテンペスター
ラヴァルバル・チェイン
音楽家の帝王(ミュージシャンキング)
覇魔導士アーカナイト・マジシャン×2枚
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

最終的にはこんなかんじのデッキを使っていたんじゃないかなって思います。
フォトンスラッシャーは特殊召喚できる☆4として、ライオウへの回答として優秀なので投入しました。
先行SSスラッシャー、NS終末(orサモプリ終末)でフュージョニスト落とし、チェインでトップダムドor
開闢なり、バルブ落としするなりで柔軟な動きをするので悪くなかったです。
バードマンでジャンクロンを戻したりして、毎ターン連続でジャンクロンを撃つのはかなりのものでした。
チェイン軸で考えると「特殊召喚できる☆4」がキモになってました。なかなか便利な連中でした。
元は簡易融合だけが☆4を何の準備もなく特殊召喚できる可能性のあるカードだったので、スラッシャーはなかなか便利でした。

実は、このデッキはもう使っていないのです;;
シンクロフュージョニストを落としてジャンクロンするデッキはもう使ってません。
やっぱり高速化する環境の中でこれだけの準備を要するのはなかなかきついものがあります。
偵察者とサモプリを微妙と感じているのはスゴク、いい感覚だと思うし、正しい判断だと思うし、何よりデッキと考え方を見てわたしに似てるなって(褒め言葉にはならないかw)思いました。
だからああさんの気持ちはわかるなー。

次はTG軸で考えているそうですね。
ワンダー・マジシャンを召喚権ナシで出せば、フュージョニストを通常召喚してアーカナイト様が出てミラクルシンクロとか簡易とか引っ張ってくるのは強いんじゃないかなってちょっと思いました。
ワンマジも魔法使いシンクロなので良い着眼点だと思います。
使っていたこともあるので、実はああさんがどういう構築をするかちょっと気になったり。
出来たら教えて欲しいな、とかちょっと思うのでしたw

コメントありがとうございましたなのでした!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/82-1950dee1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

くうねる

Author:くうねる
デュエル動画「ぽれぽれデュエルタイム!」投稿者。

↓最新動画↓


TweetsWind

Pixiv
Twitter

最新トラックバック

カウンター

RSS

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。