Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/78-698f1dd0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【日記】誕生日とクリスマスと司馬遼太郎と

12月ねー。
けっこうたくさんあったよね。

ウソ。殆どなんもなかった。

でもね、誕生日とクリスマスがあったんだよ!
でもね、そんだけなの。てへ☆

でもね、自分に誕生日プレゼントは買ってあげた。
「坂の上の雲」の文庫。
でも、お金足りなくて4巻までしか買ってないのw
全部で8巻なのにw

ここでさ、皆思うよね
「坂の上の雲のドラマ観たっしょー!だから買ったんしょー!」
って。
ううん。観てないの。
ウソ、ちょっと観た。
ちょうど、ご飯食べるときに流れてたんですよ。
そん時は「あー坂の上の雲ドラマやってるんだーうへぁー」
程度にしか思ってなかったんで、多少チラ見する程度でただ飯を食ってたですけど
「あれこれ面白くね」って、こっそりチラ見しながら思ってたんですよ。そのまま見てればいいと思うじゃないですか。
でもそのときのわたしは
「見るもんか!」

と思いましたね。
何故か。
一時期わたしはかなりの司馬遼太郎フリークで、ずっと前からけっこう司馬遼太郎さんの著書たくさん呼んでたんですよ。「関ヶ原」とか「竜馬がゆく」とか。
あ!「竜馬がゆく」はドラマ始まる前から読んでたから!
断じてテレビドラマに影響されたわけじゃないからね!
中2くらいの時から読んでたんだから!


と。それはいいとしてw
どうせなら文庫で原作読みたいなーって。
原作厨ってヤツです。
ドラマが嫌いなわけじゃないんですけど、せっかく今まで司馬遼太郎さんの頑張って読んできたんだから
原作から入ろうよ、否、絶対原作から入ってやるって思ったんです。
みなさん分かるかなー、この気持ちw
で、中途半端にストーリィ分かったまま読みたくないなって。
そんなカンジですねw

司馬遼太郎、好きか嫌いかで言われたら好きです。
まあ、言うてわたしは歴史小説好きだったですしね。
今も好きかもしれない。
司馬遼太郎はかなりの範囲をカバーしてますしね。

でもね、司馬遼太郎でひとつ納得いかないことがある。
けっこう、その後のストーリーとか、簡潔にサラりと書いちゃうんですよ。
何かってーと、ネタバレですw
いや、ネタバレっつーのかな?わからないけど、そんな感じ。
具体的に言うと、物語の最初のほうで、重要人物が「○○歳で亡くなるまで~~であった」とか言っちゃうのw
おい、それを言うか!ってw
特に、戦いが絡んでくるやつとかだと、どんなにその重要人物はピンチになっても
「こいつは○○歳まで生きるから切り抜けて生きながらえるな」
とか思っちゃうじゃないですかw
そこがちょっとイヤなんですよねw 自分の作品で自分のネタバレ、間接的にですけどけっこうしてくるw

でも言うて、歴史小説って、全部ネタバレですしねw
「関ヶ原」でも西軍が負けて東軍が勝つことはもう小学校5年生でも知ってますし、「竜馬がゆく」でも竜馬は明治を見ることもなく暗殺されたのもみんな知ってます。
だから歴史小説は寧ろ「結果」はけっこうどうでもよくて(もうわかってるから)その時々でその人が何を考えどう活動したかとかをなぞることが面白い「過程」の文学なのですよね。
過程を面白がったり教訓にしたりするわけですから、そこを考えると歴史小説って面白いですよね。
オチが分かってるのに売れてるわけですから。
推理小説で言えば誰が犯人かもう本の帯に書いちゃってる。そんな状態w
それでも文学として成り立ってるわけですから、スゴいな、って思うのです。

だから言うてあんまり司馬遼太郎のネタバレ発言は気にならないかなw
けっこう知らない人のことまでいつ死んじゃうか言っちゃうってわたしがうぉー言うなー!ってなるのはまあ、わたしと司馬遼太郎の知識の違いってことで、諦めてますからw

司馬遼太郎さん、いいとこもありますよ。
物語の端々に本筋とはちょっと関係ないサイドストーリーを挟んできたりするんです。
関係ないんですけど、その人物がどんな人物かとか、そういうことがちょっと分かりやすくなるんです。
それを端々にはさんでくるので飽きさせないカンジでわたしは好きですね。

クリスマスはね、これまた、プレゼント貰っちゃったw

書くのもめんどくさいんで、これ見ればわかるんじゃないんすかね(爆

あーなんか指疲れてきたからそうそうにしめようかなw
ありがとうございましたーw
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/78-698f1dd0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

くうねる

Author:くうねる
デュエル動画「ぽれぽれデュエルタイム!」投稿者。

↓最新動画↓


TweetsWind

Pixiv
Twitter

最新トラックバック

カウンター

RSS

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。