Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/75-c6d62e6e

トラックバック

コメント

[C52]

開闢「俺もいるぞ!」
  • 2011-12-17 09:02
  • お亀
  • URL
  • 編集

[C53] No title

>お亀さん
開闢かぁ・・・w 何ぬいたらいいかなぁ・・・

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【デッキ】アーカナイト・フュージョン・フルデストロイⅡ改

お前は生きていてはいけない人間なんだ!
マジックテンペスターの効果発動!
手札を全て墓地に送り、覇魔導士アーカナイト・マジシャンに5つのカウンターを乗せる!
これにより覇魔導士アーカナイト・マジシャンの攻撃力は8400だ!
覇魔導士アーカナイト・マジシャンの攻撃!
ここからいなくなれー!


ライフ=0

あくまでデッキのイメージです。
実際のデュエルではカミーユになって相手のプレイヤーをシロッコの如く全否定かましてはいけません。
お友達は大切にしましょう。

【アーカナイト・フュージョン・フルデストロイⅡ改】

モンスター(24枚)
冥府の使者ゴーズ
太陽の神官×2枚
ドッペル・ウォリアー×2枚
ダンディライオン
ダーク・アームド・ドラゴン
ゾンビキャリア
スポーア
ジャンク・シンクロン×3枚
グローアップ・バルブ
クリッター
カオス・ソーサラー×2枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
THE トリッキー×2枚
TG ワーウルフ×2枚
TG ストライカー×2枚

魔法(13枚)
大嵐
増援
死者蘇生
簡易融合(インスタントフュージョン)×3枚
ワン・フォー・ワン
ミラクルシンクロフュージョン×2枚
ブラック・ホール
サイクロン×2枚
おろかな埋葬

罠(3枚)
奈落の落とし穴×2枚
激流葬


前回の改造案の集大成。

☆2チューナーはTGストライカーに頼りました。
トリッキーは便利ですが手札消費が激しいので2枚に。
必然的にケルベラルははずされます。
ワーウルフはやはりワンダーマジシャンになれるので便利です。
あいつもミラクルシンクロで覇アーカナイト様になれますしね。
植物はダンディライオンまで入れました。
ロンファには召喚権裂く余裕がないかなぁ。
でもここまで入っていると入れない理由もないのですよね。
しかし墓地肥やしユニットはわたしの強い希望で一切入っているので考えたいところ。
ダンディバルブスポーアはかなり便利です。
手札に来てもトリッキーで切ったりできます。
ジャンクドッペルの動きからトリッキーなり神官なり簡易でアーカナイト様を出して、ライブラリアンと☆1チューナーでテンペスターを作ると、「ここからいなくなれー!」が出来ますが、手札を全て墓地に送る必要があるので、ヴェーラーを撃たれた時は悲惨の一言。ライブラリアンで稼いだはずの手札アドは消し飛びます。
とはいえ、トラゴーズを持ってて安心してる輩の鼻っ柱をたたき折ることはできますので、朱光ヴェーラー(フェーダー)には十分に気をつければなんてことはないです。
手札がめっちゃ良ければ後攻1ターン目からできます。
ジャンクドッペルを使わないパターンでも、テンペスターと強化されたアーカナイト様でぶん殴った後にテンペスターでバーンをカマす方法もありますが、こちらはトラゴーズで殺しきれなくなります。
極力やめましょう。
手札が如何に大事であるかを思い知らされますね。

とはいえ、結構安定して回せる構築になってます。
ミラクルシンクロを予想できる人はなかなかいません。
そこから覇アーカナイト様のような破格のスペックを誇るモンスターが出てくるので
すぐには動けないとタカをくくる輩の鼻柱を叩き折って余りあります。

弱点は言わずもがな、スキドレ等。
サイドからトラスタを積み込んで溜め込みつつ、TGで延命し、スキを見て「ここからいなくなれー!」をカマしましょう。
しかしクロウや聖杯が積まれてる可能性が高いので、ホドホドにしときましょう。
次元とかネクロバレーはサイクロンしときゃいんじゃないっすかね(ホジホジ

このデッキは、ジャンクドッペルパーツが存在感を放ってるせいでジャンクドッペルに見られがちですが
使ってみれば大違いです。
設計思想が魔法使い族系統シンクロモンスター及び覇魔導士アーカナイト・マジシャンの運用にあるからです。
「伏せの多い相手は破壊効果で潰す」「伏せの少ない相手は一気にぶん回して攻め殺す」
かで臨機応変に戦略を設定することもできます。
TGの存在により延命から逆襲したりもできたり、と安定に重きを置いた設計もかなり効いているはずです。
デッキもそう読まれないのもあいまって、なかなかの戦績を誇ります。
また、先も述べたとおりですが、墓地肥やしユニットが採用されていません。
ライコウ・カーガンと、ワンテンポ置くことことと、墓地を肥やそうと思うとスペースをとることが理由です。
とはいえ、そのせいでライオウやクリスティアに弱かったりと、弱点丸出しの設計であることもまた、否めません。
サイドにはスノーマンイーターをスタンバらせておいています。
そうでもないとやってられません。
理想はそんな連中を引かれる前に「ここからいなくなれー!!」ですがそううまくはいきません。
余談ですが、サイチェンなしで先行《ヴェルス・オピオン》されると即死です。
突破手段が激流葬のみ。
最大の天敵です。エクシーズはできないので、パールで逃げられもしません。

余談ですが、全モンスター24枚中、「特殊召喚」と記述されたカードは21枚です。
そこまで速度に特化させた意識はなかったんですけどね……w

まだまだ一応この構築でいったんは完成を見た感じですが、まだまだ構築甘いだろうし、ぜひぜひアドゥバイスお願いします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/75-c6d62e6e

トラックバック

コメント

[C52]

開闢「俺もいるぞ!」
  • 2011-12-17 09:02
  • お亀
  • URL
  • 編集

[C53] No title

>お亀さん
開闢かぁ・・・w 何ぬいたらいいかなぁ・・・

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

くうねる

Author:くうねる
デュエル動画「ぽれぽれデュエルタイム!」投稿者。

↓最新動画↓


TweetsWind

Pixiv
Twitter

最新トラックバック

カウンター

RSS

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。