Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/45-b6141432

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【デッキ】再びアンデTG

僕の武器は……ッ! このッ!圧倒的なッ! 展ッ開ッ力ッ!!!

デッキ:再びアンデTG

モンスター(26枚)
冥府の使者ゴーズ
馬頭鬼(めずき)
ライトロード・マジシャン ライラ
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ファラオの化身
ゾンビキャリア
ゾンビ・マスター×3枚
ジェスター・コンフィ×2枚
ゴブリンゾンビ×3枚
グローアップ・バルブ
クリッター
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
カードガンナー
TG ワーウルフ×3枚
TG ストライカー×2枚
A・ジェネクス・バードマン×2枚

魔法(13枚)
大嵐
生者の書-禁断の呪術-×2枚
死者蘇生
光の援軍
簡易融合(インスタントフュージョン)×2枚
悪夢再び×3枚
ワンダー・ワンド×2枚
おろかな埋葬

罠(1枚)
ダスト・シュート

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
TG ハイパー・ライブラリアン
TG ワンダー・マジシャン
アーカナイト・マジシャン
カオス・ウィザード
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン
ブラック・ローズ・ドラゴン
音楽家の帝王(ミュージシャンキング)
虚空海竜リヴァイエール
蘇りし魔王 ハ・デス
大地の騎士ガイアナイト
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

~デッキ解説~

ストライカー「このデッキって何が強いの?」
ワーウルフ「ぶっちゃけ僕が強いね。僕がいなきゃただの劣化シンクロアンデさ」
ストライカー「言うねえ」
ワーウルフ「僕はレベル4以下のモンスターが特殊召喚に成功した時に出てこれる。非常に出易い」
ストライカー「俺の特殊召喚にも反応できるな」
ワーウルフ「限定的な状況でしか特殊召喚できないどこかの誰かとは違って優秀だろう」
ストライカー「うぐぐ……」
ワーウルフ「このデッキはゾンビ・マスターからの展開で、レベル4以下が特殊召喚されることも多い。だから僕が活躍する場面はかなり多いんだ。たとえば、ホラ、ゾンビ・マスターからゾンビキャリアを蘇生させて、それをトリガーに僕を出せば……」
ストライカー「きゅー!?!トリシューラッ!」
ワーウルフ「ご名答だよ明智君」
ゾンマス「ワタシがツヨイだけなのだ……」
ワーウルフ「そうでもないぜ、ほら、俺はジェスター・コンフィにも反応できるぜ」
ストライカー「しかし、チューナーがいないではないか!」
ワーウルフ「ところがぎっちょん!コンフィを出して、それに反応させて僕を出しても、通常召喚の権利は残されている!」
ストライカー「な、なんだってー!」
ワーウルフ「ここでストライカー君、君とかをわざわざ通常召喚で出してあげてもいいし」
ストライカー「なんか引っかかる言い方だな……」
ワーウルフ「A・ジェネクス・バードマン君を使ってあげてもいい」
バードマン「コーホー」
ストライカー「誰だい?君は。コーホー言うてるけど」
ワーウルフ「彼はモンスターを1枚手札に戻すことによって特殊召喚できる☆3のチューナーさ。彼は僕や、ジェスターコンフィ君と非常に相性が良いんだ」
ストライカー「どうしてだよ?」
バードマン「わたしが説明しよう」
ストライカー「お前普通にしゃべんの!!?」
バードマン「わたしの効果のコストでワーウルフ君やコンフィ君を戻しても、二人とも自身の効果で特殊召喚できるのである」
ストライカー「そうか!コンフィ君は特殊召喚する条件なんてないし、ワーウルフは戻った時点では手札に居て、特殊召喚に成功した君に反応することができるから……」
ワーウルフ「通常召喚権を使わないでここまで展開が可能ってことさ! 僕とバードマン君は☆3だから、もちろんブリューナクやガイアナイトになってもいいけど、虚空海竜リヴァイエールになってもいい」
ストライカー「生者の書で相手モンスターを除外したり、除外された馬頭鬼やキャリアを帰還させてもいいな。強そうだ……。だがしかし」
ワーウルフ「なんだい?」
ストライカー「カード消費が多くないか? そう何度も発動できるコンボではないだろう」
ワーウルフ「そうくると思ってました、奥さん」
ストライカー「まあステキ、解決法があるのね!」
ワーウルフ「ここでこのデッキのキーカード『悪夢再び』を使うのです!」
ゾンマス「ガタッ」
ストライカー「どう使うんだ?(ゾンマスおったんか……)」
ワーウルフ「このカードは守備0の闇属性モンスターを墓地から2枚回収することが出来る。つまりこのデッキだと……」
ゾンマス「ワーウルフとコンフィとそしてワタシダァァァァ!」
ストライカー「ここぞとばかりにしゃしゃり出てきおった!!」
ワーウルフ「悪夢再びは純粋な1:2交換。ゾンビマスターを回収しつつ手札消費を抑えることも出来るし、コンボに必要なカードを一気に2枚、そろえることができる。そして回収した僕たちは非常に展開し易い。つまりシンクロ召喚はチューナーさえ居れば何度だって行うことができるんだ」
ストライカー「つまり……」
ライブラリアン「俺が輝くのさ」
ストライウルフ「司書様ー!」
ライブラリアン「俺さえいれば、何枚もドローすることができる……つまり、アドになる。違うか?」
ワーウルフ「そのとおり!司書様が居ればむしろ手札は増える、増える!」
ストライカー「コンフィはトリガーになるだけの余りカスになることも多そうだな」
ワーウルフ「そんなことはない、フォーミュラシンクロンになったり、レベル調整したり、役割はかなり大きいよ。ワンダーワンドを使うことで、悪夢再びから回収すればアドをドローに変換することもできる。事故率を抑えるために簡易融合を入れてるのもそのためさ」
コンフィ「ワーイ」
ストライカー「つまりこのデッキはSSできてシンクロ素材となるお前達と、アンデットの展開能力(主にキャリア)やSSできるチューナー(バードマン・バルブ)でシンクロ大量展開を狙うデッキだな!」
ワーウルフ「あたぼうよ!」
ストライカー「全て……理解したぜ……ッ!相棒!」
ワーウルフ「勝手に相棒認定されても困るわ」
ストライカー「!?」
ワーウルフ「さあ、これを見ている君も、この【再びアンデTG】をまわしてみるんだ!」
ストライカー「え……ちょ……」
ラッシュ・ライノ「ここまでワシの出番ナシ……?」
ワーウルフ「お前はサイドだデカブツ」
ラッシュ・ライノ「ええー」

~完~

このデッキ紹介の仕方に意味があったかなんてわからない。
でもとりあえず、無駄かもしれなくても、新しいことをやってみたかった、わたしのロック精神だと思っていただきたい……(キリッ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/45-b6141432

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

くうねる

Author:くうねる
デュエル動画「ぽれぽれデュエルタイム!」投稿者。

↓最新動画↓


TweetsWind

Pixiv
Twitter

最新トラックバック

カウンター

RSS

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。