Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/36-c53a20c2

トラックバック

コメント

[C18] No title

クルセイダーとかチューンドがいるからスパークは使えないことはないですよ。
ただ、それを生かそうとすると劣化になりかねないだけなんですよね。
  • 2011-07-18 17:14
  • オム華
  • URL
  • 編集

[C19] No title

>オム華さん

一応スパークを試してみたはみたですが、あんまり使用感は良くなかったです><;
スパークを入れる為にいろいろと失わなきゃいけないものが多すぎたのが痛かったですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

わたしのメインデッキについて考えてみるinエタバト

○新たなデッキ
思えば紆余曲折を経て、アーカナイト様を主体とするデッキを考えてきました。
最初はリミットリバースをドゥローレンで回収する水属性バウンス軸。
何度も強くしようと調整すること百回以上はくだらなかっただろう。
しかしこのデッキは高速化が進む環境の中で消滅していった。

次に緊急テレポートやA・ジェネクス・バードマン等、特殊召喚できるチューナーを活用したデッキ。
しかしこれも環境のスピードについていくことが出来ずに落ちていった。
これは最近のことである。

そして次に考えたのは「更なるスピードの増加」「打点の増加」。
特殊召喚出来るモンスターを増やしました。
その結果が今まで1枚だったサイバー・ドラゴンを3枚。
そしてグローアップ・バルブの採用。
そして邪帝ガイウスをカオス・ソーサラーに。
これが、見事にハマる。
3枚ほどバックは減りましたがスピードが増したので問題ないし
シンクロしなければ突破できなかった19ラインもサイバードラゴンが突破してくれる。
無理ゲーと言われていたギアバレーも、フォートレスの吸収によるささやかな突破口が見つかることがわかりました。
そうです、「アーカナイト様に頼りきらない構築」。
それがこの環境でわたしが生き抜くために選んだ最後の道しるべ。
投入枚数2枚になったアーカナイト様が、それを物語っています。

正直、強いですよ。
バックの厚さはほぼそのままに、攻撃力が格段に増しています。
先行シエンもサイドラ特殊召喚からのシンクロで一点突破できるようにはなっています。
苦手だったヒロビにも1900打点を越す力を得てマッチなら一歩も引かない。
「発想」を変えるだけで、こんなにも強くなるとは。
偵察者、ブレイカー。アドの取り方は今までと変わらない。
バックで守りつつ、シンクロ召喚を押し通すやり方然り。
デッキ内容は3割変えてないと思います。
それでも速度を上げるために細かいところを変え、調整を加えるだけで劇的な変化を遂げる。
面白いじゃ、ありませんか。

正直、環境上位と張り合うのはもう無理か、と思ったときもあり、ヤケになりそうな時もありました。
でもこのデッキならまだまだ戦えると思えそうです。
誰にも、どんなデッキにも「一歩も引かない」。その心、なんとか取り戻せそうです。
まだまだわたしと、アーカナイト様の戦いは終わらないぜ!
2年以上アーカナイト様と共に駆け抜けてきたけどまだまだ止まれない!

○心境の変化
最近わかりました。
普通の発想で、環境ガン伏せデッキを超えることは不可能です。
魔法使い族には、デュアルスパークもゴッドバードアタックもない。
わたしのデッキもどっちかというとバックが分厚いタイプのデッキですが、バックにおける「武器」がない。
神の警告・奈落の落とし穴といった強力なバックは当然こちらにもあちらにも入っています。
当然、それ以外のバックが勝負を決める。
だがこちらにゴッドバードアタック、デュアルスパークといったカードはありません。
明らかに地力の差が出る、と感じています。
墓地BF、鳥剣、ドラグニティ、そしてヒロビ、こいつらとはバックよる差、【妨害力】の差がでます。
デッキスピードでは互角だとすると、差がでるのはそこ。でもそこで勝てないことは明白。
だったらこっちのスピードを上げるしか出来ることはない、と思いました。
今までバックを愚直に固めていた、わたしに頭が固かった。
別の発想に立って、相手の土俵で戦わず自分に有利な状況、勝負できる分野で攻めてこそ、道が開けるのだと。

そして試してみたいことがもう1つあります。
1枚で多くのアドを取れる可能性のあるカードの採用です。
無力の証明や邪神の大災害等。
特に邪神の大災害は良いと思います。攻撃宣言という限定的な発動状況であれ、1枚で多くのアドバンテージを得られる可能性があります。バックの厚いデッキと戦うとしたらそこじゃないかな、と。

無力の証明も、アーカナイト様さえ居れば(でなくとも☆7以上なら、もちろんOK)相手がシンクロを狙ってモンスターを並べてきたところをまとめてぶっ飛ばせます。フリーチェーンなのも魅力です。
昨日、カウンターの無いアーカナイト様を侮って、クイック、ジャンク、チューニングサポーター3体暴走してきたところを無力の証明で5体全部ぶっ飛ばして「超スッキリ☆気分爽快」でした。

過度にバック対決するのも良くないけれど、1枚で多くのアドを取れるカードを有効活用するのもありなんじゃないかな?と最近思えるようになってきたのです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/36-c53a20c2

トラックバック

コメント

[C18] No title

クルセイダーとかチューンドがいるからスパークは使えないことはないですよ。
ただ、それを生かそうとすると劣化になりかねないだけなんですよね。
  • 2011-07-18 17:14
  • オム華
  • URL
  • 編集

[C19] No title

>オム華さん

一応スパークを試してみたはみたですが、あんまり使用感は良くなかったです><;
スパークを入れる為にいろいろと失わなきゃいけないものが多すぎたのが痛かったですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

くうねる

Author:くうねる
デュエル動画「ぽれぽれデュエルタイム!」投稿者。

↓最新動画↓


TweetsWind

Pixiv
Twitter

最新トラックバック

カウンター

RSS

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。