Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/193-5384200c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

インフェルノイド雑感 ‐新たなインフェルノイドを目指して‐

投稿動画最新回はコチラ!ぜひご覧ください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


こんにちは。
最近は少しずつだけどインフェルノイドのことを考えています。
インフェルノイドはテーマデッキではあるのですが、組む人それぞれによって個性が出やすいので、僕も「純正インフェルノイド」というよりはインフェルノイドを使って変化球的な動きが出来ないかと模索しております。

このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札(・墓地)から「インフェルノイド」モンスター○体を
除外した場合のみ手札から特殊召喚できる。


というのがインフェルノイドの共通効果であることを念頭に置いて頂きたいと思います。
上級以上のモンスターは墓地からの蘇生にも対応しています。

■組み合わせてみたいカード


・《炎王炎環》
場の炎属性モンスターを破壊することで、墓地の炎属性モンスターを蘇生する効果を持つ速攻魔法。
インフェルノイドモンスターはすべて炎属性なので、インフェルノイドモンスターを引き換えに墓地の炎属性モンスターを蘇生できます。上級モンスターなら自己再生も可能なので、墓地に存在する上級インフェルノイドの特殊召喚コストさえあれば任意の炎属性モンスターを蘇生することも可能です。

更に、インフェルノイドは場の合計レベル・ランクが8以下でないと出せないので、モンスターを並べにくくキルまで持っていけない、という時も、攻撃の終わったインフェルノイドを破壊して墓地の炎属性モンスターを蘇生することで、キルにまでもっていくということもできるのではないでしょうか。

インフェルノイドモンスターは墓地にいても他インフェルノイドモンスターのコストに、上級以上なら自己再生も可能なのでアドバンテージの損失にはなりにくいと考えられます。

・《FNo.0 未来皇ホープ》
例えば《ラヴァルバル・チェイン》などは、墓地肥やしが出来るという点ではインフェルノイドとは相性がいいのですが、あまり攻撃力が高くないので、場に存在するとジャマになる場面もあることが予想されるほか、エクシーズモンスターを複数体並べたいが合計ランク・レベルが8を超えてしまうという時に使えるのではないかと考えました。

例えばランク4モンスター2体だと、他に何らかのモンスターがいればそれだけでインフェルノイドモンスターを出すことができなくなってしまいます。そこで《FNo.0 未来皇ホープ》を出せば、エクシーズモンスター2体の合計ランクが1となるので、更なるインフェルノイドモンスターの展開が可能になります。

また、相手モンスターのコントロールを得る効果も無駄になりません。上級インフェルノイドは相手ターンにも使える墓地除外効果を備えていますが、コストとして自分の場のモンスターのリリースを要求されます。
これを逆手に取り、《FNo.0 未来皇ホープ》で奪ったモンスターで相手を攻撃した後、墓地除外効果のコストにしてしまうというのは有効な手だと考えられます。

このように《FNo.0 未来皇ホープ》を使うことで、エクシーズ主体のインフェルノイドデッキが構築可能なのではないか、ということも考えております。

・効果を持たないモンスター
「自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時」というテキストをご覧ください。
効果の持たないのレベルは召喚条件のレベル・ランク合計に含まれません。つまり、通常モンスターはもちろんのこと《ジェムナイト・パール》や、《大地の騎士ガイアナイト》などは無限に展開することができます。これを生かしてシンクロモンスターやエクシーズモンスターを並べる新たなインフェルノドを組めないか模索中です。

例えば聖刻モンスターを用いて通常モンスターのドラゴン族モンスターとインフェルノイドを素材とすれば、エクシーズ召喚やシンクロ召喚が可能です。聖刻モンスターならば、任意のレベル・属性はもちろんのこと《ガード・オブ・フレムベル》、《ギャラクシーサーペント》などといったチューナーモンスターも揃っています。

インフェルノイドたちもモンスターをリリースして発動する効果を備えているカード群なので、聖刻との親和性は思ったより高いのではと思います。 アイディアしだいでは面白い組み合わせができそうなので、検討してみたいです。

・《ジェット・シンクロン》
これは単純なのですが、インフェルノイドと同じ炎属性の上、墓地に落ちてはじめて効力を発揮するので、インフェルノイドに採用される各種墓地肥やしとも相性がいいです。自身の効果を使って特殊召喚された後は除外されてしまいますが、同じくインフェルノイドデッキに採用が期待できる《異次元からの埋葬》や《奇跡の発掘》ならば、彼を墓地に戻せます。
ただし、インフェルノイドは自身の効果でしか特殊召喚できないので、《D・D・R》のような帰還カードは使いにくそうです。


こんなところでしょうか。
性根ひねくれ系デュエリストとしては、インフェルノイドだけで戦ううのではなく、インフェルノイドを踏み台にして、各種シンクロモンスターやエクシーズモンスターをはじめとした、様々なモンスターを出していけるデッキを考えられたら、と思っております。

それではまたいつかお会いしましょう。
ありがとうございました!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/193-5384200c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

くうねる

Author:くうねる
デュエル動画「ぽれぽれデュエルタイム!」投稿者。

↓最新動画↓


TweetsWind

Pixiv
Twitter

最新トラックバック

カウンター

RSS

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。