Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/136-88d5ada8

トラックバック

コメント

[C87]

久々にワロタ

[C88] No title

大丈夫、さっきデュエルでG使われて相手の手札12枚になったけど、それでもクェーサーのダブルダイレクトワンキルがきれいに決まって大逆転しておいたから。つまり、そのターン内に決めちまえば問題はない。爽快でしたよ、クェーサーでの逆転は^^

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

《増殖するG》はこんなにも弱い!デッキから抜こう!  ※ジョーク記事です

※本記事は《増殖するG》をメインから投げられて若干キレかかっているくうねるが怒りを覚えて書いたジョーク記事です。
ジョークをジョークと捉えられる人だけお読みください。
くうねるの日ごろの動向やTwitter、デッキ等を把握しておくとクスリとできる可能性が微粒子レベルで存在します



《増殖(ぞうしょく)するG/Maxx “C”》 †
効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 200
このカードを手札から墓地へ送って発動する事ができる。
このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、
自分はデッキからカードを1枚ドローする。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。
「増殖するG」は1ターンに1度しか発動できない。



いやー、最近《増殖するG》をメインから投入する構築が増えてきているじゃないですか!
でもですね、僕は《増殖するG》をメイン投入するなんて言語道断!
サイドへの投入すら必要ないと思います!

何故なら《増殖するG》はこんなにも弱い!

1.相手が特殊召喚を行わないデッキだと弱い!
相手が特殊召喚を行わないデッキだと、うちどころがありません!
即ち手札の中で腐ってしまうことを意味します!
手札の中で腐っているということは、もうその時点でアドバンテージが-1です!
つまり弱いってことです!
「特殊召喚を行わないデッキなんてないじゃないか!」という意見もあります!
が!
特殊召喚の頻度が少ない制圧形のデッキに対して、相手がひとしきりデッキを回した後、相手が強力な布陣を引いている!さあ、どうする!このターンで返さなきゃいけない!
引いたカード!《増殖するG》だ!クソが!
ってなりますよね!?
つまりはそういうことなんです!
いくら特殊召喚するデッキがないとはいえ、展開し、制圧された後に引いてしまっては雑魚い!

そして仮にアナタが大会に出たとして、5回連続でそういうデッキと当たったらどうします!?
あなたはメインに《増殖するG》を投入したことを後悔することになるでしょう!!!


2.いくらドローしても特定のカードを引けなきゃ意味が無い!
いくらドローしたとしても、そのターンにワンターン・キルを許してしまえば意味がありません!
そして今の環境、ワンターン・キルができるデッキはたくさんあります!
そこで活躍するのが《増殖するG》だといわれています!
が!僕に言わせればそんなものは言語道断!
なぜならば!あなたの運で以って《トラゴエディア》や《速攻のかかし》《冥府の死者ゴーズ》を引かなきゃいけないからです!
ここ一番という時に、あなたは自分の運が信じられますか!?
そんな不確定な要素に、ワンターン・キルの防止を任せるのですか!?
答えはNOです!

また、ワンターン・キル相手でなくとも、相手が特殊召喚してきそうだな、というところにあわせて《増殖するG》を撃てばアドバンテージになる!というのも一理はあります!それで展開されたとしても返しとなるカードを引けるかもしれません!
しかし、ドローしたカードがうんこみたいなカードかもしれませんよ!
そのことを念頭に置いてもまだあなたは《増殖するG》のドローに頼ろうというのですか……!?


3.《増殖するG》を入れることによって著しく構築が制限される

《増殖するG》を投入するとして、前にも述べたように、ワンターンキルを防止するためということで《トラゴエディア》などのカードを入れることが普通です!
そして例えば、デッキに《増殖するG》2枚と《トラゴエディア》2枚を入れるとしましょう!
それらを投入することによって埋まった4枚の枠で、何が出来たでしょう!?
あなたのデッキをもっと回りやすくするためのカードや、あなたが入れたかった有効な汎用罠カードなどが投入できたかもしれません!
前述の1や2で述べた通り、《増殖するG》は役に立たなかったり不確定要素に頼るところが大きくあります!
そんなカードに、涙を飲んで、わざわざ4枚の枠を開けようというのですか!?


4.《マクロコスモス》や《次元の裂け目》があると「墓地に送れない」ために発動できない!

これです!この2枚で《増殖するG》はクズカード化します!
手札で腐ります!アドバンテージの損失になります!
ただでさえ《マクロコスモス》系に弱いデッキに採用していたとしたならば、まさに火に油、傷口に塩です!
いつこういった除外系カードを使ってくる相手がいるかわからないのに、《増殖するG》を投入する勇気があなたにはありますか!?


5.戦闘ではまったく役に立たない!
攻撃力はたったの500!《悟りの老樹》にも負けます!
嘆かわしいことです。《エフェクト・ヴェーラー》でさえチューナーというステータスを活用して《A・O・J カタストル》などになっていざという時にモンスターを撃破することに役立ってくれるというのに!


いかがでしょうか!?
ちょっと頭をひねっただけでもこれだけの弱点があります!
他にも「先行で発動しても35回特殊召喚されれば敗北してしまう」「手札から墓地に捨ててしまうのでガーディアン・エアトスの特殊召喚条件をダメにしてしまう」「イラストがおぞましくキモい」
など弱点は山積みです!
だのにメインからこのカードを入れるということはありえません!
サイドに入れることでさえ非常に怪しいでしょう!

こんなカードを入れるくらいなら、もっといいカードを入れたほうがましです!









……「!」マークってたくさん使うとこんなにもうさんくさく見えるんだね。
ちなみに書いてても全然溜飲下がりませんでした。何やってるんだろうね、僕。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/136-88d5ada8

トラックバック

コメント

[C87]

久々にワロタ

[C88] No title

大丈夫、さっきデュエルでG使われて相手の手札12枚になったけど、それでもクェーサーのダブルダイレクトワンキルがきれいに決まって大逆転しておいたから。つまり、そのターン内に決めちまえば問題はない。爽快でしたよ、クェーサーでの逆転は^^

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

くうねる

Author:くうねる
デュエル動画「ぽれぽれデュエルタイム!」投稿者。

↓最新動画↓


TweetsWind

Pixiv
Twitter

最新トラックバック

カウンター

RSS

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。