Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/118-31236e9c

トラックバック

コメント

[C86] No title

はじめまして!動画とレシピ解説見させていただきました。
とても参考になりました。
電池メンを入れると3体指定のランク4も出しやすくなるみたいですね。
Oneサンダー不採用はやはり使いづらかったからでしょうか?
シーホースでoneサーチ→oneサンダー召喚→シーホース回収の流れも
なかなか強いと思いますが、どうでしょう?
また、ヴァイロンプリズムを入れてシンクロギミックはどうでしょうか?
  • 2012-07-11 14:23
  • 不満足
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

強い!ランク4、ショックルーラー連打!【OToサンダーOKaサンダーエクシーズ】

【OTOサンダーOKAサンダーエクシーズ】

モンスター(19枚)
電池メン-単四型×3枚
フォトン・スラッシャー×2枚
サンダー・シーホース×3枚
カードカー・D×2枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚
OToサンダー×3枚
OKaサンダー×3枚

魔法(14枚)
貪欲な壺
大嵐
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×3枚
簡易融合(インスタントフュージョン)×2枚
ブラック・ホール
バッテリーリサイクル×3枚
サイクロン×2枚

罠(7枚)
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬×2枚
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
CNo.39 希望皇ホープレイ
H-C エクスカリバー
No.16 色の支配者ショック・ルーラー×2枚
No.39 希望皇ホープ
No.91 サンダー・スパーク・ドラゴン
ヴァイロン・ディシグマ
ヴェルズ・ウロボロス
カルボナーラ戦士
セイクリッド・オメガ
セイクリッド・トレミスM7
ダイガスタ・エメラル
ラヴァルバル・チェイン
交響魔人マエストローク

~解説~

・ランク4(《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》)連打としてのデッキ
このデッキはレベル4エクシーズを連打することが出来ます。
《サンダー・シーホース》によって初動から《OToサンダー》《OKаサンダー》《電池メン-単四型》をサーチすることですることでエクシーズ召喚の土壌を整えます。この際《サンダー・シーホース》《カードカー・D》や《強欲で謙虚な壺》「効果を発動したターン特殊召喚を行うことは出来ない」というデメリットを共有しているので、非常に相性が良いです。

《サンダー・シーホース》
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1600/守1200
自分のメインフェイズ時に、
このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから雷族・光属性・レベル4・攻撃力1600以下の
同名モンスター2体を手札に加える。
「サンダー・シーホース」の効果は1ターンに1度しか使用できず、
この効果を発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。


サーチした後は、エクシーズ召喚を狙います。この際優先的に《電池メン-単四型》をサーチしましょう。
何故なら《OToサンダー》《OKaサンダー》は同名モンスターを展開する能力を持っていないからです。


《電池(でんち)メン-単四型(たんよんがた)/Batteryman AAA》 †
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻 0/守 0
このカードが召喚・リバースした時、
自分の手札・墓地に存在する
「電池メン-単四型」1体を特殊召喚する事ができる。


《OTo(オト)サンダー》 †
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1300/守 600
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
手札から「OToサンダー」以外の
雷族・光属性・レベル4のモンスター1体を召喚する。

《OKa(オカ)サンダー》 †
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1400/守 700
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
手札から「OKaサンダー」以外の
雷族・光属性・レベル4のモンスター1体を召喚する。



しかしながら、《電池メン-単四型》《サンダー・シーホース》で2枚サーチした後、手札に《OToサンダー》《OKaサンダー》
があれば、レベル4×3エクシーズ、すなわち《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》をエクシーズ召喚できます。
《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》は非常に強力な制圧力を持つので、優先的にエクシーズ召喚をしたいです。
消費枚数は
《サンダー・シーホース》(からの《電池メン-単四型》《OToサンダー》もしくは《OKaサンダー》2枚
で済むので悪くはないと思います。
場にモンスターが居なければ《フォトン・スラッシャー》も使えますし、《簡易融合》からのレベル4モンスターもあるので、《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》を立てられる可能性はかなり高いと思います。

《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》が除去されてしまったり、効果を使い終わってしまったら、《バッテリー・リサイクル》を使います。


《バッテリーリサイクル/Recycling Batteries》 †
通常魔法
自分の墓地に存在する攻撃力1500以下の雷族モンスター2体を手札に加える。


このカードで《OToサンダー》もしくは《OKaサンダー》と、《電池メン-単四型》をサルベージすることで
もう一度《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》を1枚の消費で出すことができます。
ですので非常に高い制圧力を誇ります。
罠や《エフェクト・ヴェーラー》《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》を守れれば勝利は目前です。
手札によっては少ない消費で2体立てることも不可能ではないです。

また、各種モンスターは光属性で構成されているので《セイクリッド・オメガ》を経由して《セイクリッド・トレミスM7》 を出すことで、相手の面倒なモンスターを除去したり、状況に合わせてモンスターをサルベージできるので普通に融通が利きます。


《セイクリッド・オメガ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/獣戦士族/攻2400/守 500
光属性レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分フィールド上の全ての「セイクリッド」と名のついたモンスターは、
このターン魔法・罠カードの効果を受けない。
この効果は相手ターンでも発動できる。



《セイクリッド・トレミスM7(メシエセブン)》 †
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/光属性/機械族/攻2700/守2000
レベル6モンスター×2
このカードは「セイクリッド・トレミスM7」以外の
自分フィールド上の「セイクリッド」と名のついたエクシーズモンスターの上に
このカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
この方法で特殊召喚した場合、このターンこのカードの効果は発動できない。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
自分または相手のフィールド上・墓地のモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。



・弱点-サーチによる始動の弊害-


《サンダー・シーホース》によってサーチをしてエクシーズ召喚してもアドバンテージが減らない強みがありますが、《ライオウ》によってサーチ効果を封殺されてしまいます。
《電池メン-単四型》の強さも《サンダー・シーホース》で2枚サーチできてこそなので、非常に動きが鈍ります。


《ライオウ/Thunder King Rai-Oh》 †
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1900/守 800
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いにドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事はできない。
また、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地に送る事で、
相手モンスター1体の特殊召喚を無効にし破壊する。


その対策として《フォトン・スラッシャー》を使用しています。

《フォトン・スラッシャー/Photon Thrasher》 †
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻2100/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。
自分フィールド上にこのカード以外のモンスターが存在する場合、
このカードは攻撃できない。


彼はレベルが4な上に特殊召喚できる上、攻撃力が《ライオウ》に勝っているので《ライオウ》への対策となりつつ、レベル4エクシーズへのサポートともなるので一石二鳥です。
また、打点の高いモンスターへの対策として、《フォトン・スラッシャー》と《簡易融合》《H-C エクスカリバー》を出すことで対策します。高い攻撃力は早めなゲームエンドにつながるので試験的に投入しています。

《H(ヒロイック)-C(チャンピオン) エクスカリバー》 †
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2000/守2000
戦士族レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は、次の相手のエンドフェイズ時まで元々の攻撃力の倍になる。


・まとめ
このデッキはあくまデでテストアーキタイプなので、ここから強い形を求めて構築していきたいと思います。
この形が本当に正しいかを含めて考えてゆきたいですね。
おすすめのカードや構築案などありましたら是非、教えてくださいませ。

なかなか強いデッキだと思います。
ショックルーラー連打で制圧できたり、オメガトレミスなど、選択肢もかなり多いです。
エクシーズ召喚のキモをついたデッキだと思うのでしょうがどうでしょう。
テストに付き合ってくれだれざーどのブルーDを圧敗させたので、正直ガチになれる可能性すら含んでいると思います。
実際に組むのは辛いですがネット上で強さを見せ付けてやりたいと思います!
もしかしたらVE高騰するかもしれませんよ!!!
このレシピが元でね!
HAHAHA!!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/118-31236e9c

トラックバック

コメント

[C86] No title

はじめまして!動画とレシピ解説見させていただきました。
とても参考になりました。
電池メンを入れると3体指定のランク4も出しやすくなるみたいですね。
Oneサンダー不採用はやはり使いづらかったからでしょうか?
シーホースでoneサーチ→oneサンダー召喚→シーホース回収の流れも
なかなか強いと思いますが、どうでしょう?
また、ヴァイロンプリズムを入れてシンクロギミックはどうでしょうか?
  • 2012-07-11 14:23
  • 不満足
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

くうねる

Author:くうねる
デュエル動画「ぽれぽれデュエルタイム!」投稿者。

↓最新動画↓


TweetsWind

Pixiv
Twitter

最新トラックバック

カウンター

RSS

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。