Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/103-380370b6

トラックバック

コメント

[C76]

ヒュグロが永続?エンドフェイズまででは?
  • 2012-02-20 20:55
  • ガイア
  • URL
  • 編集

[C77] No title

>ガイアさん

エンドフェイズまででしたか!
すいません、間違えてました!
ご指摘ありがとうございます;

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新テーマ・【魔導】のカード考察的な

新テーマ「魔導」の情報が出ましたね。
くうねるはといえば、心躍ってんのか踊ってないのかわからんちんな気持ちです。
別にオム華さんとかやってそうだし別にいっかなー☆みたいに思ってたんですけど、まあここはひとつ、魔法使いスキーなくうねるらしくやってみようかと思います。

《魔導法皇 ハイロン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク7 闇属性 魔法使い族・エクシーズ ATK/2800 DEF/2600
魔法使い族レベル7モンスターx2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分の墓地の「魔導書」と名のついた魔法カードの数まで、相手フィールド上の魔法・罠カードを選んで破壊する。


微妙な気がするのは何故だろう。いや、悪くはないのだけれど、☆7×2を出すまでしての効果であるかは疑問。
とにかく現時点では強い気はしない。次。


《魔導法士 ジュノン》
効果モンスター
レベル7 光属性 魔法使い族 ATK/2500 DEF/2100
手札の「魔導書」と名のついた魔法カード3枚を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
また、1ターンに1度、自分の手札・墓地の「魔導書」と名のついた魔法カード?枚をゲームから除外して発動できる。
フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。


おっぱいちゅっちゅ!!
……さて、手札に魔導書が3枚も揃うのか?
ってか、揃ったら事故じゃないのか?
こいつ自身も事故要因になる可能性が高いこともあいまって、投入したいのならば枚数は検討すべきである。
ちなみに属性以外は《ブラック・マジシャン》と一緒。


《魔導召喚士 テンペル》
効果モンスター
レベル3 地属性 魔法使い族 ATK/1000 DEF/1000
自分が「魔導書」と名のついた魔法カードを発動した自分のターンのメインフェイズ時、
このカードをリリースして発動できる。
デッキから光属性または闇属性の魔法使い族・レベル5以上のモンスター1体を特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は他のレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。


(考察中)


《ヒュグロの魔導書》
通常魔法
自分フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択して発動する。
エンドフェイズ時まで、選択したモンスターの攻撃力は1000ポイントアップし
そのモンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊した時、
デッキから「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を手札に加える事ができる。
「ヒュグロの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。


パワーパンプが永続なのはいいね。苦手そうな《ライオウ》とか殺しにいけるし。
(ただし《ライオウ》が立ってたらこのカードはサーチはできない)
戦闘破壊できればアドは取れる。が、戦闘を介さなくてはいけないこともまた事実である。
《マジカル・コンダクター》はステータスが貧弱で死にやすいが、このカードを使うことで永続的な27打点を手に入れ、カウンターを溜めることができる。
使いどころは限定されそうではあるが、弱くはないので枚数検討の上で採用できそうか。


《グリモの魔導書》
通常魔法
デッキから「グリモの魔導書」以外の「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を手札に加える事ができる。
「グリモの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない


サーチカードである。サーチカードとは、デッキを安定させるものである。
これも《マジカル・コンダクター》と相性が良い。このカードの発動に続いて他の魔導書をサーチすることで、魔力カウンターを4個溜めることができる。サーチした魔導書が後述の《ネクロの魔導書》の場合は更に展開することもできるだろう。
1ターンに1枚の制約はあるとはいえ、状況に応じて魔導書をサーチできるので、フルで積んでもよさそうか。
ただし、《ライオウ》には注意を。


《ネクロの魔導書》
装備魔法
墓地から魔法使い族モンスター1体をゲームから除外し、手札のこのカード以外の魔導書を見せて発動する。
自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を特殊召喚し、このカードを装備する。
この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは、ゲームから除外した魔法使い族モンスターのレベル分アップする。
「ネクロの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。


ずっと気になってましたがこういう効果だったのですね。
意外と、辛いかな。
魔導書を見せるというコストがどれだけ足を引っ張るのか。
ただでさえ、墓地除外が必要であるので、初動には使えません。意外と使いにくい効果にしてくれたな、とは思います。墓地除外だけならけっこう使えたとは思うんですけどね。
とはいえ、単純にアドバンテージとしてだけ見れば1枚消費の蘇生カードです。単体運用は難しいですがね。
《ジェネクス・ブラスト》→《A・ジェネクス・バードマン》等サーチ
《ナイトエンド・ソーサラー》→墓地除外
《マジカル・コンダクタ-》→魔法次第あで更に展開
《ライトロードマジシャン・ライラ》→伏せ割り
《ライトロードサモナー・ルミナス》→更に展開
《見習い魔術師》→魔力カウンターのせる

あたりが特殊召喚してメリットのある魔法使いか。
積みすぎると事故ることも予想されるので、枚数は慎重に、というのがわたしの意見。

ちなみに今見る限りのテキストでは回収してもモンスターは破壊されたりしないようなので、バウンスして次のターンに再利用しても良いかもしれない。
覚えておいて損はないだろう。



《魔導剣士 シャリオ》
効果モンスター
レベル4 風属性 魔法使い族 ATK/1800 DEF/1300
1ターンに1度、手札の「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を捨てて発動できる。
自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を手札に加える。

対インゼクター御用達《エフェクト・ヴェーラー》
を回収できますね。
状況に応じて魔法使い族モンスターをサルベージできるのですが、コストに魔導書を要求されます。
そう何回も使える効果ではない、とは思います。
このカードで魔導書を投げてしまったせいで《ネクロの魔導書》で見せるための魔導書がない……なんてことになってしまっては笑えませんからね。
安易に積んでも使い切れない場面は予想されるので、魔導書とか他の魔導さん達と要相談。
ちなみに風属性なので《霞の谷の神風》でリクルートできます。

・回収して使えそうな人
《エフェクト・ヴェーラー》
手札に回収することで威圧妨害をかけることができます。

《カオス・ソーサラー》《THE トリッキー》等
特殊召喚できる人も相性がよさそうです。
前者は墓地に、後者は手札コストにお気をつけを。



《魔導戦士 フォルス》
効果モンスター
レベル4 炎属性 魔法使い族 ATK/1500 DEF/1400
1ターンに1度、自分の墓地の「魔導書」と名のついた魔法カード1枚をデッキに戻して
フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターのレベルを1つ上げ、攻撃力を500ポイントアップする。


いまいちパっとしない。
使った(ピン差しとかの)魔導書を戻しても一回サーチして使うために設計されてるみたいですが、いまいち。自分を特殊召喚できるわけでもなしに、属性も微妙。
《転生の予言》だってあるしねぇ。
レベル1上げるっていってもね……。
果たしてそれが【魔導】でそれほど重要な役割
を負うか?という話。



《魔導弓士 ラムール》
効果モンスター
レベル3 地属性 魔法使い族 ATK/600 DEF/2000
1ターンに1度、手札の「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。
手札からレベル4以下の魔法使い族モンスター1体を特殊召喚する。

展開できる人。
《ジェネクス・ブラスト》なんか手札から出せたら《A・ジェネクス・バードマン》サーチできて相性が良いかもしれない。
何気に守備が高いので、セットして耐えて、次のターン展開っていう流れも悪くはないが、後述の
《魔導書士 バテル》あたりに召喚権は割きたいところ。起動効果なので、特殊召喚しても効果を使えるのは評価できる。しかし、魔導書は見せる必要があるのをお忘れなく。
こういう魔導書を見せること要求してくる連中を多く採用する場合は手札に常に1枚はストックしておくのがいいのかもしれない。



《魔導書士 バテル》
効果モンスター
レベル2 水属性 魔法使い族 ATK/500 DEF/400
このカードが召喚・リバースした時、デッキから「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を手札に加える事ができる。

魔導書がサーチできる人。
やっぱり出ました。
召喚・リバース時に魔導書をサーチします。
リバースは《見習い魔術師》の存在を意識してのことなのでしょう。
でも《見習い魔術師》なんて環境的に死んでるカード、使えないわろえない。
召喚した後《ワンダー・ワンド》使ってドローに変換してしまえばハンドアドは取れるんで、そっちのほうが2億倍使える。
何気に《サルベージ》で回収できて、《デブリ・ドラゴン》で特殊召喚できるステータス。だからどうしたと言われればそこまでだが。


魔導をデッキに多く入れるなら、デッキに魔導書を多く入れることを強いられますね。
特に《魔導書士 バテル》はアドを取れるいいカードなのでけっこう好きです。
後、多くのスロットを魔法カードが埋め尽くすことが予想されます。然るに、バックを積めません。積んでもいいですけどデッキ的にバランスが取れなくて微妙になります。
そのままこれらの今発覚してる時点のカードだけ見れば、良くいっても中堅どころとまりになってしまうと思います。

わたしの立場からすると、デッキを尖らせて攻撃的にする所謂「ぶん回し」という形を取ることをオススメします。
そのままでは大して早いわけでもバックが強いわけでもないですが、バックを積むことでデッキとして更に微妙になるのは見え見えなので、他の強いデッキと張り合えるほどに強くしていくなら「速度を少しでも上げる」ことを意識してゆけばいいのではないのかな、と思うのでした。

あんまり言うと他の情報が出たときなんかに恥ずかしい思いをするので、ここらへんにしておきます。

何かありましたらコメント欄のほうまで。アディオスアミーゴグラシアス!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://itsmyshortage.blog98.fc2.com/tb.php/103-380370b6

トラックバック

コメント

[C76]

ヒュグロが永続?エンドフェイズまででは?
  • 2012-02-20 20:55
  • ガイア
  • URL
  • 編集

[C77] No title

>ガイアさん

エンドフェイズまででしたか!
すいません、間違えてました!
ご指摘ありがとうございます;

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

くうねる

Author:くうねる
デュエル動画「ぽれぽれデュエルタイム!」投稿者。

↓最新動画↓


TweetsWind

Pixiv
Twitter

最新トラックバック

カウンター

RSS

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。